« October 2019 | Main

【開催案内】JIEP システム設計研究会 令和元年度第2回公開研究会 開催のお知らせ

告知です。

今回の公開研究会は、通常のセミナー形式ではなく、研究会メンバーによるショートプレゼンと参加者によるオープンディスカッションという形式で「プリント板のシステム設計」に関わる様々なトピックを語り合う「勉強会」を試みます。

ふるってご参加ください。

---- 

『令和元年度第2回公開研究会』システム設計研究会 開催のお知らせ

 

回路・実装設計技術委員会
システム設計研究会

委員長: 島嵜 睦(三菱電機㈱)
副主査: 大島 大輔(PETRA
幹事: 長谷川 清久(㈱図研) 

◆開催主旨

テーマ「基板配線設計をシステム設計へ」公開討議 -MBSE/MBDCAD/CAEECM/SCM、他-

 

昨今、「設計」に関わる様々な概念やツールが話題となっています。
当研究会では設計情報(IT)の扱いに関わる新たなキーワードの理解を進めつつ、従来EDAの課題を含めてプリント配線板における配線設計のありかたについて、その本質や将来像を模索する議論を始めています。
今回は、本来この研究会で議論したいことについてメンバー(設計現場、ツールベンダー、基板製造メーカ)を中心に紹介し、公開して討議してみることに致しました。
基板配線設計とその情報や技術に関わる新しい用語の情報共有をはじめ、皆様のご意見ご展望を賜りたく、お誘い合わせの上、多数ご参加頂きますようお願い申し上げます。

 

◆開催日時:2019122() 1320分~1700

◆会場:回路会館 地下1F会議室AB

JR中央線西荻窪駅下車徒歩約7分

167-0042 東京都杉並区西荻北3-12-2

TEL.03-5310-2010

地図 → https://nam11.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fweb.jiep.or.jp%2Fabout%2Faccess.html&data=02%7C01%7Ctadashi.arai%40amd.com%7Cceda36943af44f2245eb08d7717b9d8b%7C3dd8961fe4884e608e11a82d994e183d%7C0%7C0%7C637102648052706131&sdata=rcafoggj3SIKkaFwZtnnBXg7PzyYoxO3XxTOu8Govrs%3D&reserved=0

◆プログラム:

各発表約20分(プレゼン+討議)、当研究会メンバーによる発表を予定

(1) システム設計(MBSE/MBD)の紹介 13:30

ツール、MBSE事例、MBD事例 他

(2) 基板配線設計(CAD/CAE)のノウハウ・課題 14:30頃~

シミュレータ精度、アンテナ設計、Sim課題 他

(3) 設計情報管理(ECM/SCM)との関わり 15:40頃~

設計情報管理、設計意図の継承、配線設計課題 他

(4) 流行りの設計手法 16:40頃~

セットベース設計 他

 

◆参加費

      正会員:無料
     学生会員:無料
    シニア会員:無料
  賛助会員の社員:無料
      非会員:無料
   会員外の学生:無料

 

◆申込方法

     https://nam11.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fweb.jiep.or.jp%2Fseminar%2Ftcwg%2Ftc26_cae20191202%2F&data=02%7C01%7Ctadashi.arai%40amd.com%7Cceda36943af44f2245eb08d7717b9d8b%7C3dd8961fe4884e608e11a82d994e183d%7C0%7C0%7C637102648052706131&sdata=Eow6bMi09vhSlq3NwwGGQtj9efkxhTGBCtykDySclBQ%3D&reserved=0

 申込が受理されますと返信メールで受講票が発行されます。
 受講票をプリントアウトして当日お持ちください。

 * メールアドレス入力ミスで、返信(受付完了)メールが不達になることが頻発しています。
   入力後の再確認をお願いいたします。
 * 申し込みをキャンセルされる場合は、上記返信メールに記載のキャンセル用URLとアクセスコードにて手続きをお願いいたします。

 ◆問い合わせ先

  cae_uketsuke\jiep.or.jp

(メールアドレスは\@に置き換えてください)

----

| | Comments (0)

« October 2019 | Main